So-net無料ブログ作成
検索選択

松平健 再婚!

突然の吉報が届きましたね。

松平健さん(61歳)の再婚、正確には再々婚のニュースです。
所属事務所も、松平健さんも認めております。

松平健さんと言えば「暴れん坊将軍」や、多くの方が忘年会でお世話になった「マツケンサンバ」
で老若男女に有名ですね。

そんな松平健さんの今までの結婚を懐古してみたいと思います。



スポンサーズ リンク






最初の結婚は、元宝塚のトップスターの大地真央さん。
舞台「風と共に去りぬ」の共演がきっかけで1990年に結婚をしています。
当時は松平健さんはホモで、大地真央さんはレズの噂がありましたので、その噂を無くすための
カモフラージュ結婚とも言われていました。
結婚後も松平健さんと大地真央さんは、舞台やドラマの仕事に忙しくお子様もいなかったために
結婚後も言われておりましたが、お互いに仕事を選んだ、多忙な舞台人でしたのでこれは
かわいそうな噂でもありました。
そして2004年に離婚。

その後、2005年に元タレントで女優であった14歳年下の松本友里さんと再婚。
キッカケは、以前に共演経験のある松本友里さんが、介護をしている母親と共に松平健さんの舞台を鑑賞後、楽屋にご挨拶にいったことでした。
お母様を大切に介護している松本友里さんの優しさに惹かれて再婚を決意したと
当時の松平健さんは言っておりました。

2006年には長男が誕生し、「健」という名前を大変気に入っており、
自分の子供に是非名付けたいと思っていた松平健さんは、
生まれた長男に「健」と命名しました。
そんな松平健さんの本名は鈴木末七(すずき すえしち)です。

しかし、妻の松本友里さんと母親は、一卵性母子とも言われていて、
精神的にも弱さがあった妻は、実母の死をきっかけに、精神状態を崩し
2010年11月に4歳の長男を残して自宅で自殺してしまいました(享年42)。
松平健さんも舞台の仕事をこなしながら、懸命に妻をフォローしており、
地方公演に行くときには必ず、お手伝いさんに妻のそばに寄り添ってもらっていた中での自殺でした。

その後は男手一つで、長男を育て、料理が得意な松平健さんは、息子さんのお弁当を毎日作って
幼稚園に送り出していました。
お弁当はかわいいキャラ弁でテレビでもその写真が紹介されていました。



スポンサーズ リンク






そんな松平健さんが長男と女性と3人で仲睦まじく過ごしているのが、
今年の7月頃から目撃されるようになりました。

その女性が今回の再々婚のお相手の40代の一般の方だそうです。
息子さんが、その女性に大変なついており、再婚を決意したそうで、
すでに7月に入籍しておりました。

一部ではその一般女性のことを「ファンに手を出した」とも言われておりますが
家庭と子供を守るために、また松平健さんにとって大切な方がたまたま元ファンだっただけのことでしょう。

現在、お客さんが来なくなった商店街の再発展のために、各地の商店街をまわり
トラックの荷台にマツケンを彷彿させる衣装で、
マツケンサンバ並みのパフォーマンスを地域の方と一緒になって、貢献している松平健さん。

幸せな家庭生活を送っていただきたいと心より思います。



スポンサーズ リンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。